週刊NEWS

【2023年7月1日〜7日】法定福利費の明示率 2年連続ダウン

法定福利費の明示率 2年連続ダウン


国土交通省が専門工事業者にアンケート調査を実施したところ、下請け企業が法定福利費を内訳明示した見積書を提出した割合が、2020年度をピークに、21、22年度と2年連続で下がっていたことが分かりました。

法定福利費の明示率 2年連続ダウン ー (建通新聞)


【賃上げのリアル② 働く人が求めるものは】


深刻な人手不足に対し、多くの中小企業が賃上げを実施しています。
賃金に関する記事の第二弾では、働く人にとっての賃金の意義やその先に見据えているものについて書かれております。

賃上げのリアル② 働く人が求めるものは ー (建通新聞)


【その他のNEWS】


日本政府、空き家リフォームと既存住宅活用で子育て支援表明 ー (リフォーム産業新聞)

労働時間削減好事例を紹介 日建連 ー (建通新聞)

建設業の「2024年問題」迫り工期・費用が次々増大 ー(日本経済新聞)


※ 各記事は各メディアの記事リンクになります。
  各メディアの有料記事を閲覧される場合は、各メディアでの有料会員登録が必要となります。

新着レポート

お問合せはこちらより

助太刀総研では、多様なアプローチによる共同研究を進めてまいります。
共同研究をご検討されたい研究者/研究機関/法人/その他団体の皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

お問合せはこちら

助太刀総合研究所の調査結果の利用に関しまして

  • 出所の明記など著作権法が定める「引用」の要件を満たした利用態様であれば、ご利用いただいてかまいません。
  • 著作権法上の引用の範囲を超えて利用される場合、別途ご連絡お願いいたします。
  • 出所につきまして、弊社名+記事名称(例1)を記載ください。Web媒体に関してはリンクを記載(例2)いただき、
    紙幅などで調査名が入りきらないケースなどは、社名のみ(例3)で問題ございません。

  1. (例1)出所:助太刀総合研究所 【2023年度】助太刀総研 建設業実態調査結果について
  2. (例2)【2023年度】助太刀総研 建設業実態調査結果について
  3. (例3)助太刀